そらのこどもたち

アクセスアクセス

お問い合わせ

開閉

ニュース

2018.06.18

そらの園長ミニコラム Vol.5

雲梯や砂場が頭に良い理由
 

そらのこどもたちの園庭「キッズフル」には雲梯と砂場があります。
雲梯での運動には、コーディネーショントレーニングの様々な要素が盛り込まれています。次のバーをつかむために自分の場所を確認する「定位」、右、左と次々に進むための「リズム」、ぶらさがる右手と左手の力を調整する「バランス」など雲梯での運動はあらゆる要素を含んでいます。リオオリンピック代表に選ばれた水泳選手の家では、運動能力を鍛えるために自宅に雲梯を作ってしまったという話もあるそうです。

砂場は、こどもの想像力を育て、手先を器用にする効果があると言われています。山を作ったり、穴を掘ったり自由な造形が出来ることで想像力を育てたり、立体の認識力を身に着けることが出来ます。
こどもにとって、手から得る感触も重要な成長の要素です。砂のさらさらした手触り、日に当たって熱い砂、ちょっと掘ると湿って冷たい砂と様々な感触を発見するはずです。
砂の手触りを楽しむだけで、情緒が安定したり、リラックスする効果もあるそうです。
また、砂場はこどもの社交場。場所を譲り合ったり、おもちゃを順番に使ったり、人と人の関わりを覚える場としても有効です。
でも、外の砂場にはタバコの吸い殻が落ちていたり、犬や猫の置き土産(?)があったりで、ちょっぴり不安です。その点、キッズフルの砂場は抗菌仕様なので衛生面でも安心です。

▲ ページのトップへ